コミュ障男の進撃日誌 | 〜 本気でコミュ障を治す! 〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ばななん on  | 

共感力

以前、人との共通点を見つける重要性について触れました。
人は人との共通点を見つける事によって、親近感を覚えるという類似性の法則です。
でも、どうしてもなかなか共通点が見つからない場合は、
相手の話に共感してあげるという事も大事になってきます!

普段の会話の中でも、もちろん重要なのですが、
この共感力が最も効果的に現れるのは、愚痴などの会話においてじゃないでしょうか?
まぁ、愚痴に関しては肯定派・否定派おられると思いますが、
やっぱり愚痴を言う人は必ず存在しますし、
普段の会話より愚痴の方が盛り上がるというケースも多々あります。
それは日頃自分のなかで抱え込んでいるうっぷんを吐き出して、楽になれるからです。

例えば、
相手「ちょっと聞いてよ!今日、会社を6時に出社しようとしたらさぁ、
   上司に『皆がまだやってるだろ!手伝ったらどうなんだ?』とか言われて食い止められて、
   結局8時まで残らされる嵌めになったのよ!
   私は持ち分の仕事終わらせたのに、お前の仕事のペースが遅いのが悪いだろって話!
   ホント腹立つわー。◯◯のやつ!


という相手の愚痴に対して、

あなた「俺(私)愚痴嫌いだし、そういう話しないで」とか、
   「それは君が間違ってるよ。皆が困ってるんだから手伝うべきだ!」とか、
無関心や頭越しに否定する事は、いらだっている相手を余計怒らせてしまいます。
絶対やめましょう。

ここで相手が期待している事は、あなたの考えや意見ではありません。
相手はあなたに共感を求めてるんです!


だから、模範解答としては、
あなた「あなたの気持ち、凄く分かるよ!そういうのめちゃ腹立つよね!
    ぜっかく仕事頑張ったのに、骨折り損だよね。
    次からは、そんなやつのこと相手にしないで、
    あなたが思うようにやってみればいいんじゃない?

というように、相手の気持ちに共感して、相手に自分が味方である事を認識させましょう。
そうすれば、きっとあなたに親近感を覚え、怒りも収まるでしょう!

再度繰り返すようですが、愚痴を聞く側としての気持ちはいりません。
例え、相手の意見が完全に自分とは非なるものだとしても、気持ちを噛み殺して、
とりあえずは相手の気持ちを汲み取って共感してあげましょう!
もし反論するにしても、共感の気持ちを示した後で、
君の気持ちもよく分かるよ。それは腹立つよね。
 でもさ、もし気持ちに余裕が出来れば、一度話し合ってみてもいいかもね。

みたいな風に、やわらかくアドバイスを付け加えましょう!

とにもかくにも、人は自分に共感してくれる人に親近感を覚えます。
自分を分かってくれる。自分と同じ感性を持っている。
そういう気持ちを自然と人に与えれる力。
それが、共感力です!


Posted by ばななん on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

Nero Blaze says..."No title"
お早う御座います。お邪魔してます~

私は無理に人に好かれようとは思わないけれど

人間、どんなに屈強だろうと
一人では生きて行けないものなので

(生きるだけなら出来たとしても
 相当困難になるので人からの助けはあるに越した事無い)

和を保つ、という意味で
こういうことは大切だと思いますね。

仕事やサークルなど
表面的な付き合いから深い絆が生まれる可能性だって
否定できないですし。

不要な対立や揉め事に巻き込まれない為にも
頭から人を否定したりだとか、
人の好きなものをバッサリ否定したりせず

共感した上で自分の意見も、やんわり言うとか
自分ばかりを押し付けず相手をしっかり受け入れる

そういうバランスをとる力は
対人力として、とても大切ですね。^^
2013.08.20 07:34 | URL | #xT6.rllE [edit]
ばななん says..."Re: No title"
Neroさん、コメントありがとうございます!

そうですよね、やっぱり人に頼らず生きてく事って凄く難しいですよねw

俺も昔は、一匹狼的ポジションに憧れたりしたんですが、
やっぱりそのポジションを目指すのは、ちょっと逃げてる感じがしましたw

昔から自分は人に合わせるのが嫌いで、
媚を売る人間を好きになれなかったり、
我が道を行くっていうスタイルだったですけど・・。

やっぱりコミュニケーションとして、それをやってしまうのは絶対よくないんですよねw
ある程度、円滑に人間関係を進めたいのであれば、
こういった努力や妥協は避けざるを得ないのかと思いました。

”和を保つ” ⬅ このフレーズ、凄く的を得てる気がします!
2013.08.20 13:08 | URL | #- [edit]
おさしみ says..."No title"
他人の悪口、嫌いです。

でも私の本質は、他人の悪口が好きです。

分析するまでもないですが、私より低い人間をおとしめ(略

自覚してるから悪口(陰口)は言わないと決めてます。

最低です。


人が馬鹿か優秀かは、他人と比べて初めてわかります。

世界に自分しかいなかったら比較対象がいません。




グダグタですいません。本題です。


おすすめ映画は、「バタフライエフェクト」

SFファンの、基本です。

アニメ版「時をかける少女」

もおすすめします。

これが本題か?
何かすいませんorz
2013.08.20 22:59 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: No title"
おさしみさん、コメントありがとうございます!

当たり前だけど、確かに悪口っていいもんじゃないですよね・・。
でも、人間である限りどうしても
人と比較して相手の欠点を見つけたり、相手に対して嫌悪感を抱く事はあると思いますw

俺もまぁ性根は腐ってるんで、
どうしても人のいいところよりも悪いところを見てしまう癖がありますw

でも、やっぱり口に心で思ってしまう事はどうしようもない事で、
それを口に出さない事が凄く重要なんですよね。
そういう点では、悪口を言わないようにしてる、おさしみさんは人間的に凄く出来てるんだと思います!

あれ?
こっちが本題だったんだw
さっそくバタフライエフェクト見ました!
あんまり普段洋画はみないんですけど、ついつい見入ってしまいました。
なんか現実離れした現象を元に、人間の深層心理に迫るって感じですね!
最後の終わり方が、凄く気に入りました!
2013.08.21 01:46 | URL | #- [edit]
おさしみ says..."No title"
ごめんなさい

かなり失礼なコメントだったと思います。


共感力についてコメントしようとしたら30分ぐらい

書いたり消したり、取り留めのない文章になってしまいました。


気をつけているのですが、実際のところ悪口は言ってます。

正確に言うと、意識的に悪口を言ってます。

それはあえてコミュニケーションに必要だと感じたからです。

なのにあのコメントは...消してもらって...そのままでいいです。

一線は、陰口は言わない。微妙な一線ですが...


バタフライエフェクト見たんですか?

SFファンでも無いのに


やばい、うれしいw

他にもあるんですが...

次の機会にします。

その前に、乙一の実写化みないとね
2013.08.21 21:43 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: No title"
おさしみさん、コメントありがとうございます!

結局人間の本質、自分より下を見つけたり、
世間体を気にしたりして、比較比較して、
自分よりも下を見つけて安堵することで生きてるんですよね。

俺も心の中では、自分の立場とか世間体を凄く気にして生きてしまってます。
せめて心の声だけは出さないように、自分の態度に気をつけています。

でも、まだ人の悪口に指摘するほど強くありません。
弱いからこそ、どうしても言い返せず、流すように聞いています。
でも、愚痴を聞くときはそれでもいいかなぁって最近思っちゃってます。

愚痴を言う事でその人の気持ちが晴れるなら、無理にと咎めることはないかも。
愚痴を聞くときは自分が避雷針にでもなった気分でいればいいと思います。

なんか俺の気持ち全部書くと長くなっちゃうんで、これぐらいで止めといて・・。
人間関係にストレスはつきものなんで、
おさしみさんも何にせよ、鬱憤ばらしの対処法は持っておいた方がいいかもしれません!
(もうあったら、すみませぬw)

P・S バタフライエフェクトは思わず魅入っちゃいました(笑)
   時を掛ける少女も時間が取れたら見てみます!
2013.08.21 22:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://komyukuzu.blog.fc2.com/tb.php/49-7a5b8654
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。