コミュ障男の進撃日誌 | 〜 本気でコミュ障を治す! 〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ばななん on  | 

励まされる曲

音楽が人に与える力ってすごいと思う。

曲調によって明るい気分になったり、しんみりした気持ちになったり。

歌詞によって自分を考えさせられたり、泣きたくなったり。


僕の大好きな歌の一つ、わかばさんの ”あかり”



「ずるしてもいいよ、逃げたっていいよ、まけてもいいよ。でも自分を投げ出さないで。」

「小さな小さなあかりでも、きっと誰かを照らせるんだ。」


最初、この歌を聞いたとき目頭が熱くなった。

コミュ障の人って、誰よりも生き方が下手だけど、誰よりも優しい人間だと思う。

不器用でもいい、かっこつけなくていい、でも誰かのために生きてみようと思う。

そんなことを、いつも考えさせられる一曲。


Category : 邦楽
Posted by ばななん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://komyukuzu.blog.fc2.com/tb.php/2-e5c4ad49
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。