FC2ブログ

コミュ障男の進撃日誌 | 〜 本気でコミュ障を治す! 〜

本音を引き出す原則 ②

今回は、相手から本音を引き出す原則の残りを片付けちゃいます。

まず、相手に対して「答えやすい質問をしているか?」についてです。

これは相手によって、質問を変える必要があります。
例えば、自分は理系で相手が文系の人物であった場合、プログラミングの話を熱く語った後に相手に意見を求めても、文系の人からしたら答えられるはずもないし、ちょっと冷めてしまいますよね。w


次に、相手に「答えやすい状況を作っているか?」について・・。

まず原則として、質問攻めになっているのは駄目
以前にも話しましたが、これは警察による職務質問に近いです。
もちろん、質問自体は相手に興味を示しているという事が伝わって良いのですが、断片的な質問はNG。
必ず、相手の会話の中から質問を考え、自分の意見も挟みながら会話を続けると尚Goodです。
(↑ 詳しくはコミュニケーション考察1をご覧下さい。)
後は、笑顔で話しているかが重要です。
笑顔でいるだけで、周りを明るい雰囲気に変えるし、相手も自然とあなたに親しみを感じます。
(↑ 僕個人の問題ですが、この笑顔で話す事が一番難しいw
   これに関しては、また違う日にブログで書いてみようかと思います。)


最後に、「相手の気持ち・価値観を読み取っているか?」に触れとこうと思います。

これは相手の喜怒哀楽をしっかり読み取れているか・・・つまりは空気が読めてるかどうかって言う事です。

例えば、
あなたの友人が暗い表情をして、歩いてきたとします。
あなた「どうしたの?」
友人「実はさぁ、昨日じいちゃんが亡くなっちゃってさぁ・・。」
あなた「えっ!?お墓とかもう準備した?」
友人「・・・・。」

・・・気にかけるのはそこじゃないし、全然空気が読めてない・・・。
というか、これじゃあ不謹慎極まりないですよね。
相手の性質や嗜好を考慮するのと同時に、相手の考え・感情・感覚を読み取りながら会話する。
これもコミュニケーション上達の醍醐味の一つです。
今後はこれらの事にも、細心の注意を払って会話してみましょう!


次回は、ちょっと日常生活における人間心理に迫ってみたいと思います。


Posted by ばななん on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

二流監督 says..."No title"
先生
 難しすぎます。そんなに考えたら余計話せなくなりそうですww

 なにより笑顔 これ かなり 難易度高いです

 きっとエキスパートくらいですww
 
 どうしたもんかww


 ちなみに 風呂上がりの自分は 結構いけてるんじゃないかと勘違いする時が週に2・3回ありますww(←いらん 報告ですねww)
2013.07.19 23:10 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: No title"
二流監督さん、いつもコメントありがとうございます!!

確かに、今回の内容はバリバリの営業マン向けって感じになっちゃいました。
こんな色々考えながら、会話出来るのはほんの一握りの人間だと思います。
特に笑顔は人によっては、ハードル高いですもんねぇ。

順序逆だけど、今度からは俺に近い人向けにハードル徐々に下げていこうと思います。

ps:風呂上がりそう思うのは、あるあるですね。
  男は風呂上がりが一番男前になる気がします(笑)
2013.07.19 23:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://komyukuzu.blog.fc2.com/tb.php/17-712f40ee
該当の記事は見つかりませんでした。