FC2ブログ

コミュ障男の進撃日誌 | 〜 本気でコミュ障を治す! 〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ばななん on  | 

本音を引き出す原則 ①

今回は、前回の続きで相手から本音を引き出すための原則について触れたいと思います。

相手との会話において、まずあなた自身が本音を言っていますか?
人はその程度に差はあれど、誰しも初めての物や人には警戒心を持ちます。
これはどんなに親しくなっても、少なからずあり続けるものです。

しかし自分が本音を言っていないのに、相手が本音を言ってくれるはずもありません。

この考え方に、返報性の原理というものがあります。
これは人の心理を表したもので、
人は他人から何らかの施しをしてもらうと、お返しをしなければならないという感情を抱く心理」のことです。

武田鉄矢さんの「贈る言葉」の名言にこんな言葉があります。
信じられぬと 嘆くよりも 人を信じて 傷つくほうがいい
誰だって、踏み込むのは怖いし、騙される不安もあります。
でも、傷つく事ばかり恐れて、何もしないと何の進展も成長もありません。
よく、
成功の反対は失敗ではない。何もしない事だ。』ってありますよね。
上の二つは、今の僕自身の座右の名でもあります。
疑心暗鬼にならないで、まず勇気を持って、自分から相手に本音をぶつけてみましょう!
そしたらきっと、相手もこちらを信用して話してくれるでしょう。

今回は、ちょっと短いですが、切りがいいのでここで切ります。
やっぱり、コミュニケーションって技術うんぬんより精神的な面の方が大事ですね。
コミュニケーションに自信がない方も、気持ちだけでも強く持てば、状況は必ず変えられると思います!!
お互い頑張りましょう!!

Posted by ばななん on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

お馬鹿様 says..."No title"
ブログで立派に表現できて羨ましいです。
自分は文章が苦手なのでばななんさんの
文章力なら沢山の人から共感を得れると思うので
頑張ってください。
2013.07.16 18:45 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: No title"
お馬鹿さん、いつもありがとうございます!!

文章褒められたのは小学校以来なので、めっちゃ嬉しいです。
でも、僕はまだまだ文面だけですw
直接人と話すと、緊張や何やらで文章通りにはいかないんですよねぇw

文章も会話も経験と慣れだと思うんで、実践あるのみ!
お互い上達できるよう頑張りましょう!!
2013.07.16 20:51 | URL | #- [edit]
まろす says..."No title"
自分は逆ですね。

文章に関しても書いていれば上手くなると信じてやっていますが、

今のところは直接話すほうが得意ですかね。

何事も「やってみる」という試行が大事なんでしょうね。
2013.07.17 20:44 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: No title"
まろすさん、いつもありがとうございます!

正直、話す方が得意な方が羨ましいです。
僕の中で知識は勉強、話術は経験っていうイメージです。
勉強はいつでも出来るけど、
経験をつむって言うのは、意外と難しいんですよねぇw

まぁ、勉強も経験っていえば、経験なんで。
まろすさんの言われた通り、「やってみる」っていう気持ちが一番大事ですね!
2013.07.17 23:10 | URL | #- [edit]
おさしみ says..."No title"
お疲れ様です。

文章力、ホントあると思いますよ。あと構成も

うらまらしーなー


私小説(ししょうせつ)上手く変換できない。
ふいいき、何故か変換できない。

政治、映画、アニメ、ボカロとか

別枠でもいいので、読みたいです。
2013.07.17 23:38 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: No title"
ほんまですか!?
今まであんま自信なかった分、めっちゃ照れくさいです(*´Д`*)

でも、おさしみさんの方があると思いますよ、文章力。
だって「多数の人前で話す緊張を克服する話」の記事は、
すごく共感できましたし、めっちゃ為になりましたもん!

じゃあ、ボカロの記事明日書いてみますね。
でも、おさしみさんと比べて知識浅いんで、
しょうもない内容になると思うんで、先に謝っときますね。w
2013.07.17 23:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://komyukuzu.blog.fc2.com/tb.php/13-38805947
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。