コミュ障男の進撃日誌 | 〜 本気でコミュ障を治す! 〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ばななん on  | 

自分をものに例えると?

就活でよく、「自分をものに例えると?」っていう質問があるらしい。
残念ながら、自分はその質問をぶつけられることはなかったが、
自分なりには、就活をする上で考えていた。

自分が何かを応える前に、価値観の話。
今になって、人って他人を価値で判断している事に気付いた、というか自覚した。
例えば、
絶世の美女は、絶世のイケメンだったり、大金持ちと付き合ったり、
もちろんイケメンは、イケメン同士でつるんだり・・。

僕自身、この考え方は大嫌いだった。
だけど、悲しいかな、そういう人間が多い事も揺るがない事実。
実際、皆さんの中にも、
学校や職場でグループや派閥が出来ている経験とか多いんじゃないだろうか?

だからこそ、企業も採用する人間をその人物の「価値」でみている。
この人は、どういう大学で、どういうルックスで、どういう能力を持っているのか。
英語はしゃべれるのか。資格はもっているのか。コミュニケーション能力はどうなのか。
などなど。

人はその人を、知らず知らずに値踏みしている。
この人は1000万円の価値。この人は100万円の価値。
などなど。

多分、その基準に当てはめると自分の価値は1万円くらい(笑)
だけど、自分は日本円では値踏みできない人間だと主張したい。
自分は貨幣ではない「株券」なのだと主張したい。
さらに加えるなら、価値の変動が激しい、
「ベンチャー企業の株券」だと主張したい。
これが自分が何なのかという事に対しての、自分の結論。

多分、理由はお察しの通りだと思うけど、
自分の価値は今は1万だけど、後々1億でも、1兆でもなり得ますよ。
自分はこれから伸びる人間ですよ。
っていうこと。

だって例え今、1億の価値の人間がいたとしても、
それ以上の価値は期待できないなんて、会社的にも自分的にもつまらないじゃない。

株券だから、勿論上がるだけじゃなくて、価値の下落もあり得るけれども、
それでも、自分は変化を求めて、挑戦し続けますよ。

これが自分の今の意識だし、自分自身好きな自分を演じていれてると思う。



Category : 就活
Posted by ばななん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://komyukuzu.blog.fc2.com/tb.php/115-f3a91773
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。