コミュ障男の進撃日誌 | 〜 本気でコミュ障を治す! 〜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ばななん on  | 

人生って・・例えると何?

最近ちょっと考えさせられるCM見たから、張りますw
就活サイト「リクナビ」も運営する、リクルートさんのCMです。



人生ってマラソンのようなもの?
どうなんだろう?
自分自身は人生経験が浅いので、これにきっぱりとした決着は着けれない。
ただ印象としては、多分これは人によると思う。
決められたルートをただひたすら迷いも無く走り続ける人間は、マラソンランナー。
迷い悩みながら紆余曲折しながら前に進んで行く人間は、別の何か・・。

勿論どっちがいいとかも無いと思う。

もし両親が子供を野球選手になるようにコースを作って、
嫌に思う事がありながらもそのコースに従って、見事年俸何億の野球選手になったマラソンランナー。
あるいは、
その作られたコースに嫌気がさし、自分のやりたいことを事業として立ち上げた年収1000万円社長。

ちょっとこの例は、お金と幸せの問題も絡むから、ちょっと違うか?w
もっと庶民(我々)に近いところで言えば、

普通の家庭に生まれて、
親の言われるがまま勉強して、大学を出て公務員・サラリーマンになったマラソンランナー。
あるいは人生に悩み・苦しみ、転職を繰り返したり、時にはフリーターになって紆余曲折する人間。

結局、誰にも答えは分からない。
多分マラソンランナーは誰かが指し示したコースが、確実なゴールに繋がっていると信じて迷いが無い。
一方で、そうではない人間は人生を通して、自分だけのゴールを探し続ける。
勿論その場合、人生を通して結局ゴールが分からなかったっていう人も多いと思う。
でも、マラソンランナーだって、もっと良いゴールがあったかもしれない。

今の日本は、その大半がマラソンランナーな気がする。
勿論、それが良いか悪いかなんて自分には言えない。
たくさんのランナーが走っているからこそ、今の日本が成り立っている訳だし・・。

ただ、そのコースだけしか知らないっていう人間が多すぎる気もする。
いわば、マラソンランナーとしての生き方しか知らないっていう人が多いっていうイメージ。
でも本当はこのCMみたいに、色んな生き方(コース)がある。
コースを変えたり、一度止まって視野を広げてみたり、
過去を振り返ったりするのもありかなぁーって思ったり・・。

ん〜、何が書きたかったのか分かんなくなっちゃったw
おわり。(笑)


Category : 小言
Posted by ばななん on  | 6 comments  0 trackback

-6 Comments

偕誠 says...""
自分だけの道って、嘘だと思います。
道がある以上、そこは誰かが以前に通っているからです。
大きな道ほど、より多くの人が通った証です。
だからそこが、アンパイのように思うのではないでしょうか。
道を知りつつ、なお自分の「未知」を求めることが、人生のように思います。
そして、ゴールテープを切るのではなく
できればタスキを次の人に渡したいです、ぼくは。
終わりのないマラソンは地獄ですけど、ね。
ゴールはいらない、という人間もいます、ぼくみたいに。
2014.02.10 22:23 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: タイトルなし"
偕誠さんコメントありがとうございます!!

自分だけの道・・。
多分、嘘というかほぼ全員がその道に流されてる気がします。
ほんとに自分だけの道を行けた人は、世界でもほんのごく一握り・・。
道に抗うのはしんどいし、流されるのは楽ですからね。w

ゴールなんていらないって言う考え方は、驚きました。
確かに、誰しも人生にゴールや意味を求めるけど、ほんとはいらないものなのかもしれませんね。
ゴールキープを切るのではなく、タスキを繋ぐ・・。
凄く深い言葉だと思いました。
2014.02.11 18:15 | URL | #- [edit]
ヤドンプリンス says...""
お邪魔しています!ヤドンプリンスです!(∩´∀`)∩


マラソンか~・・・
僕はそうは思った事ないですね~( *´艸`)
どちらかってと登山かな?

頂上目指して一気に上るも良いし、
自分のペースで歩いても良い。
足を止めて景色楽しんだって良いし、
疲れたら一度下る事を考えたって勿論良い。
人には人の登りたい山、登りたい道があって、
望む景色、思いがけない苦難があって。
人間は意外と、自分で考えて
生きたいように生きている方は多いと思いますよ(*‘ω‘ *)
2014.02.17 20:49 | URL | #- [edit]
ばななん says..."Re: タイトルなし"
ヤドンプリンスさん、コメントありがとうございます!!
返事が滅茶苦茶遅くなって申し訳ないですw

この記事を書いておいて何なんですが、
人生を何かで表す事は出来ないと感じてきました。
また出来るとしても、人それぞれその例えは変わってくると思います。

でもどうせ例えるなら、
ヤドンプリンスさんのように前向きに人生を捉えてみると、
人生も自ずと楽しくなってくるのかな?
と、思っちゃってます(笑)
2014.03.01 01:10 | URL | #- [edit]
ピピネラ says...""
ステキなCMですね✩
むやみに元気が出る。
布団に飛び込む人がイイです。そこに幸せを見出す人がいてもいい。

でも「人生いろいろ」は、格差を無視したり広げたりする言い訳にも使われるので、
そこは注意したほうがいいです。

リクルートって派遣もやってるしな・・・
フルタイムでの非正規雇用って「人生いろいろ」の悪用の最たるものだと思う。
やりたくて派遣やってる人って少数派だもの。
リクルートだけが悪いわけじゃないけど。

まめ知識。というか、30代無職の言い訳。
反原発の小泉さんが総理だったころ、年金未納を指摘されたときに「人生いろいろ」と言ったことがありました。
小泉さんは拉致被害者問題にも尽力した人でありましたが、
派遣業の適応範囲を広げ、いまの40歳以下の非正規雇用率の高さはこの人の責任によるところが大きい。
マラソンだと思って走ってたら、コースが急に丸木橋になって、後ろからはどんどん若い人が押し寄せて来る経験を、40歳以下の多くの大人は経験してるので、このCMに素直に共感できないのです。

CM自体はすごくまっとうで、イイんですよ!
このCMを制作した人はきっと、全ての人生を肯定し、人類と世界を愛してるのでしょう。
それはとってもステキなことです。
就職に失敗して精神的に追い詰められる人を減らすためにもっとテレビで流すといいと思います。
2014.03.04 10:24 | URL | #eR1ha.nA [edit]
ばななん says..."Re: タイトルなし"
ピピネラさん、コメントありがとうございます!!!!!

確かに、綺麗事といわれれば綺麗事ですよね。
皆がみんなベストの道を歩める訳じゃない。
そうならざるを得なかった人だってたくさんいると思います。

過去政治の世界にそんなことがあったとは!?
皆が幸せな世界、皆が自由な世界って、ほんとに実現するのが難しい気がします。
日本は自由社会なんて言われてるけど・・。
結局、とらざるを得ない選択肢にいかに幸せを見出すかっていうのも重要になってきますよねw
ポジティブに生きないと(笑)
2014.03.12 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://komyukuzu.blog.fc2.com/tb.php/105-74c029da
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。